売却の際には車の中に残る臭いに気を付けようと思いました。

年を跨いで今の車の型式が市場的に古くなる事で、大幅に買取価格が下がってしまう前に、新しい車に買い替えておきたいと思いましたが、私はペットを車の中に乗せていたりしたので、車の中に散乱する毛や、ペット独特の臭いがどう査定に響いてくるのかが気になりました。

車の臭いは自分で使っている分には慣れてしまって気にならなくなってくるもので、以前友人の車を使わせてもらった時に車内にタバコの臭いが充満していたことが気になってそのことに気付きました。

私はタバコを吸わないので、自分が中古車を買うとしたらそういった臭いのする車を避けるのと同様に、動物の臭いをあまり好ましく思わない人にとっては、私の車はまず購入対象から外れるであろうことは容易に予想出来ます。

そのことが理由で買取価格が大きく下がるのを防ぐため、車を売却するまでの間は色々な消臭方法を試してみましたが、結局完全には消臭する事が出来ず、買取価格が下がってしまったので、今度車を買ったらペットを車を乗せる際には細心の注意を払うように心がけようと思いました。

車の査定は曇りや雨の時に行った方が良いのか

車の査定について調べている方であれば、査定は曇りや雨の時に持って行った方が良いとの情報を既に入手していると思います。理由として曇りや雨ですと傷や軽度の凹みが見辛いためごまかせると言う事です。

しかし、皆様に覚えていただきたい事として、曇りや雨の時に持っていくのは諸刃の剣になる場合があると言う事です。

なぜかと申し上げますと、業者によって安牌を取りにいき値段を曇りや雨天の際の値段にしてしまう場合があるためです。そのため例え持って行った車が多少の傷があるが、そこまで目立つ傷でなくとも業者によっては雨天時の金額である最低金額を提示されてしまうのです。そのため、確かに業者によってはごまかせる所もございますが、上記で述べたように金額が極端に落ちてしまう場合もございますので要注意です。

最後になりますが、自身が所有している車が傍から見て目立たない傷や凹みが無ければ天気がよい日に持って行った方が良いでしょう。

ネットの中古車買取一括査定を知らず

私の知り合いの女性が、最近新車を買いました。
節約したくてエコカーにしたと言っていました。
前の車はどうしたの?と聞いたら、下取りに出したので少し新車の値段が安くなって得したと喜んでいました。

喜んでいるので言えませんでしたが、ネットの中古車買取一括査定を知らないんだなと思いました。
下取りだからといって必ずしも安く買取られるわけではないですが、一般的には下取りよりも中古車買取業者の方が高く買取ってくれる傾向にありますよね。

下取りのメリットといえば、新車を買う店舗で手続きできるので面倒がないくらいではないでしょうか。

もしネットの中古車買取一括査定をしていたら、下取りした値段よりも高く売れた可能性が高いですよね。
たくさんの買取店の中から一番高値をつけたお店に売ればいいので、お得だし申込みも簡単です。

私が次に車を手放す時は、下取りの値段を一応出してもらってネットの一括査定と比べてから高い値をつけたところに売るつもりです。