車の査定は曇りや雨の時に行った方が良いのか

車の査定について調べている方であれば、査定は曇りや雨の時に持って行った方が良いとの情報を既に入手していると思います。理由として曇りや雨ですと傷や軽度の凹みが見辛いためごまかせると言う事です。

しかし、皆様に覚えていただきたい事として、曇りや雨の時に持っていくのは諸刃の剣になる場合があると言う事です。

なぜかと申し上げますと、業者によって安牌を取りにいき値段を曇りや雨天の際の値段にしてしまう場合があるためです。そのため例え持って行った車が多少の傷があるが、そこまで目立つ傷でなくとも業者によっては雨天時の金額である最低金額を提示されてしまうのです。そのため、確かに業者によってはごまかせる所もございますが、上記で述べたように金額が極端に落ちてしまう場合もございますので要注意です。

最後になりますが、自身が所有している車が傍から見て目立たない傷や凹みが無ければ天気がよい日に持って行った方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>