売却の際には車の中に残る臭いに気を付けようと思いました。

年を跨いで今の車の型式が市場的に古くなる事で、大幅に買取価格が下がってしまう前に、新しい車に買い替えておきたいと思いましたが、私はペットを車の中に乗せていたりしたので、車の中に散乱する毛や、ペット独特の臭いがどう査定に響いてくるのかが気になりました。

車の臭いは自分で使っている分には慣れてしまって気にならなくなってくるもので、以前友人の車を使わせてもらった時に車内にタバコの臭いが充満していたことが気になってそのことに気付きました。

私はタバコを吸わないので、自分が中古車を買うとしたらそういった臭いのする車を避けるのと同様に、動物の臭いをあまり好ましく思わない人にとっては、私の車はまず購入対象から外れるであろうことは容易に予想出来ます。

そのことが理由で買取価格が大きく下がるのを防ぐため、車を売却するまでの間は色々な消臭方法を試してみましたが、結局完全には消臭する事が出来ず、買取価格が下がってしまったので、今度車を買ったらペットを車を乗せる際には細心の注意を払うように心がけようと思いました。

モビットの審査に落ちないために

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>